TOPスポンサー広告 ≫ ni-ni- "090624"TOPニィニィ ≫ ni-ni- "090624"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ni-ni- "090624"

ni090602.jpg

あの日 なんとなく いつも捨ててしまうニプボールを持って帰った

※【ニプボール】:ニィニィの毛玉の意



出発の前日 彼に逢いに行くはずだった

が、もしも 遊んでくれなかったら 哀しい気持ちで出発しなければならず

結局 時間を理由に 行かなかった

 旅も中盤に差し掛かった6月24日 K氏からメールが届いた

インドネシアから マレーシアに再入国して2日目のことだ

なんでも 彼を引き取りたいと、云っている人が居るというのだ

お金持ちの外人さんで 奥さんは日本人

彼の為に 専用の部屋を用意しているらしく

子供達は全員 猫アレルギーの検査済みだとか!

が、8月には NYに帰ることになるかもしれないらしく

その時は 彼も連れて行くとのこと!

 最近 あちらこちらで見掛けるようになった 水の入ったコップも

その方が置いた物で 毎朝 ゴハンをあげに来ていたらしい …

どうりで 最近、彼の様子がおかしいと思ったら

やっぱり いいヒトが出来ていたんだねぇ!

 が、事情を知る筋金入りの猫おばさんが 我々のことを気遣って下さり

「他にも面倒見ているヒトが居るから … 」と、時間を稼いでくれているらしい

それに 猫おばさんとしても いきなり連れて行くのではなく

お試しステイをしてからの方がいいのでないかとの考えもあるようだが

猫おばさんのご主人は 連れて行ってくれるなら その方がいいと云ってるそうだ

K氏も複雑な心境ながら 同じ意見であった

 確かに 可愛い盛りの仔猫ならいざ知らず

成猫の身請け話など そうあるものではない!

が、NYなんて 遠すぎるぜ! 飛行機なんて乗せたら ショック死しちゃうよ!

もしも NYで脱走したら どうするん? 英語なんてわからないじゃん?

 でもさ 「ウチの子になるんだよ!」と、いい続けながら

今だ約束を果たそうとしない自分に 何が云えようか!

己の不甲斐なさを攻めると同時に 嫉妬で胸が張り裂けそうだった

 あの日 なぜか いつもなら 捨ててしまうニプボールを持ち帰った

出発の前日 彼に逢いに行けなかったも すべては運命だったのかもしれない

彼が幸せになるのならば …  彼を本当に大切にしてくれるのならば …

でも 彼に逢いたい! 彼をもう一度抱きしめたい!

出来ることならば 自分の手で 相手先に届けたい!

でもでも 笑顔で見送る自信がないもん

このまま逢わない方がいいのかもしれない …

と、ぶんぶんと、唸る安宿のファンの下で 涙に暮れた

 その後 K氏は 2度ほど彼に逢いに行き

大きなニプボールを3つも持って帰って来た

でも それ以上は 行かなかったそうだ

旅先の自分も 彼の事は考えないようにしていた

 帰国してすぐに 猫おばさんに連絡を入れた

コールしたが応答がなく ミミズのような走り書きをFaxした

翌日 留守番電話に猫おばさんからのメッセージが残っていた

「外人さんは 諦めたそうです! 彼は元気です!」 と!

 結局 彼の身請け話は おじゃんになってしまった

外人さんは検査の為に病院まで予約したが 彼が余りにも暴れるので

気の毒になり離したのだそうだ

帰国が決まり 先を急ぎ過ぎたのかもしれないと、猫おばさんは云っていたが

「あの子はココに残りたかったのよ!」と、少しホットしたようだった

 自分は …  正直 また複雑な気持ちになった

ニィのばかっ! 折角のチャンスだったのにーっ!

 が、最近 よく考えるのだが 彼らの幸せはどこにあるのだろうか?

飼い猫が幸せなんて それは人間だけの思い込みなんじゃないかと …

よく わからない …  よく わからないけど どんな形にせよ

彼を最後まで見届けようとだけ 改めてココロに誓った

 

 それにしても 辛かったよ! マジでさ!

Comments (-)Trackbacks (-) | ニィニィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。